ウォーキングアクト(回遊パフォーマンス)

歩きながらサプライズをお届け!
会場内を移動しながら行う、”回遊型パフォーマンス”

奇抜な格好で歩き回り、道ゆく人にパフォーマンスをお届けします。歩き回ることで、広い範囲のお客様に楽しんでいただけます。また、歩きながらの宣伝も行うことができます。
レストランやパーティなど、テーブルがある場所では、各テーブルを回ってのミニショーも行っております。
水晶玉ジャグリングやパントマイムなど、至近距離でも楽しめる演目を主に行います。


パフォーマンスとウォーキングアクトの違い

・パフォーマンス
ステージ上や定点でのショーを行います。実施できる演目も多く、大人数のお客様にしっかりと見ていただけます。その分、演技に必要なスペース(4m×4m以上推奨)が必要になります。

ウォーキングアクト
移動しながらショーを行えることが一番の利点です。場所を移しながら広範囲のお客様へショーを披露します。十分なスぺースがない会場や通路での実施も可能です。ただし実施できる演目は少ないです。

イベントや会場にもよりますが、スペースが確保できるのであればパフォーマンスを、そうでなければウォーキングアクトをお勧めしております。パフォーマンス+ウォーキングアクトのように、合わせて実施することも可能です。

公演時間
1回40分までご対応いたします。
2〜3分の演目を移動しながら繰り返し行う形式になります。

演目
水晶玉ジャグリング、パントマイム、バルーンアートなど

お勧めの公演場所
企業イベント、地域イベント、レストラン、立食パーティ、商業施設、テーマパーク、お祭りなど

タイトルとURLをコピーしました