ウォーキングアクト(回遊パフォーマンス)

歩きながらサプライズをお届け!
会場内を移動しながら行う、”回遊型パフォーマンス”

奇抜な格好で歩き回り、道ゆく人にパフォーマンスをお届けします。
歩き回ることで、広い範囲のお客様に楽しんでいただけます。また、歩きながらの宣伝も行うことができます。レストランやパーティ会場など、テーブルがある場所では、各テーブルを回ってのミニショーも行っております。
水晶玉ジャグリングやパントマイムなど、至近距離でも楽しめる演目を主に行います。

公演時間
1回5分程度の演目を移動しながら繰り返し行います。
道具のリセットのため、30〜40分に1回は控えに戻ります。

演目
水晶玉ジャグリング、パントマイム、バルーンアート、マジックなど

お勧めの公演場所
企業イベント、地域イベント、レストラン、立食パーティ、商業施設、テーマパーク、お祭りなど


ショーとウォーキングアクトの違い

ショー
定点でのパフォーマンスを行います。1回の公演時間は約30分。実施できる演目も多く、大人数のお客様にしっかりと見ていただけます。その分、実施するには演技スペースが必要となります。(3m×3m以上推奨)

ウォーキングアクト
移動しながらのパフォーマンスを行います。十分なスぺースがない会場や通路での実施が可能です。1回の公演時間は約5分と短いですが、お客様を変えて何回も行います。回転率が良く、会場内にいるお客様に幅広く見ていただけます。その分、実施できる演目はショーに比べると小規模なものになります。

どちらが良いか迷っている時はご相談ください。イベントや会場の雰囲気をお聞きして、より良いご提案をさせていただきます。「ショー+ウォーキングアクト」のように合わせて実施することも可能です。